株式会社ダイテックスは基板分割・各種素材打抜き機とそれに付随する型をワンストップで製造販売しております

彫刻型・ES-die型

ESDIE刃型とは…

ESDIE刃型とは薄型の簡易彫刻型の事で、荒く形状加工を行った後
マシニングセンターにより精密な加工を行い、刃を形成する打抜き型です。

 

ESDIE刃型の大きな特色として
1、刃長を高く出来る為、厚みのある製品の打抜きやスポンジを貼り、製品のはまり込みを抑える事が可能。
2、刃先の鋭利性を追求し、さらにコーティングなどで表面硬化が可能。(DLC、非粘着処理、その他)

3、5度刻みの刃角形状が可能(例:5/5度、鋭角両刃、異角度、0/15度、完全片刃など)

4、表面硬度 HRC52℃
などを挙げることができます。

 

ESDIE刃型の特徴・・・

1、最大製作サイズ  1000×600(mm)
2、刃先角度     20~60°まで可能(この他、さまざまな刃先の形成が可能です。)
3、刃長高さ     5mm(総高さ5.9mm)
4、製作納期     3~4日

 

ESDIE刃型による主な加工材料・・・

フィルム関係:放熱用グラファイトシート、H/Cフィルム、粘着フィルム、シール、積層材、OCAフィルム など

基板関係:FPC基板、FR-4基板(ガラエポ、0.3mmまで)

金属シート関係:アルミ

医療関係:血糖値センサー、医療用センサーフィルム、積層材、薬用包装材

包装関係:ブリスターパック、その他包装関係

電池関係:グラファイトシート、不織布、積層品

食品関係:対象物にスリット、形状抜き

*ESDIE刃型での折り曲げ、搬送用冶具製作、エンボス型も承っております。

 

ESDIE刃型のシステム化・・・

当社の蓄積された技術による加工機や搬送機などを組み合わせたシステムでのご提案や
ESDIE刃型周辺の台座、ダイセットなどのご提案も可能です。

 

 

 

微細打抜刃型<FINE ESDIE>

微細打抜刃型(FINE ESDIE)とは、従来のエッチング彫刻刃型(ES DIE)での製作、加工方法の改良により、更なる微細な形状の刃型を製作する事が可能となりました。

 

エッチング彫刻刃型微細打抜刃型の比較>

従来 改良後 対象材料厚み
刃物間隔 0.5mm 0.1~0.3mm 25μ~100μ
穴径 Φ0.5 Φ0.1~0.3 25μ~100μ
刃物角度 20° 10° 問いません

※但し、被打抜材料の厚み、材質によって適合しない場合があります。

 

 

 

彫刻刃型

彫刻刃型とは、ESDIE刃型と異なり金属の鋼材を初めからマシニングセンターにて削りだして製作する刃型です。

鋼材をSKD、SKHを使用することで長寿命な型製作が可能です。(0.188mmPETフィルムを打ち抜いた場合で80万ショット以上)

主にLOT数が多い物や連続打ち抜き装置に対応することが多い型となります。

彫刻刃型の特徴…

1、製作サイズ 350×250(mm)

2、刃先角度 20~60度まで可能(このほか、様々な刃先の形成が可能です。)

3、刃長高さ 0.2mm~MAX(お客様任意)(使用する鋼材のベースを除く厚みまでの刃深度の対応可能)

※詳しいことは弊社営業までお問い合わせください。

4、表面硬度 HRC61度

5、製作納期 10~14日

 

詳しいお話や不明な点ございましたら、
是非お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

2・3営業日ほど
お時間をいただく場合がございます。
ご了承くださいませ。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

075-922-6004 [受付時間]
8:30〜17:30(土・日・祝はお休み)